FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-09

水鏡庵の勝手に鑑定日記  日本維新の会と結いの党

今回の鑑定日記は橋本市長率いる日本維新の会とみんなの党から離脱しました江田さん率いる結いの党の合流に関しての鑑定をしてみようと思います。
 九月中の合流を目指し、只今調整中らしく一年間の共同代表という形で意志統一は多数決で決めるそうです。

 ここ数年、このように党と党が分裂し新たな党と合流、合併をする事が繰り返し起きています、これ自体何も問題はないのでしょうが、問題はタッグなりペアを組むお互いに人間的成長の差があまりにあると政治的決断を求められる時に支障が出る事は明白であります。
 するとどうなるか?簡単な話ですが党自体が内から崩壊を始めます。
この新しい党は運勢的にどうなっていくのか鑑定してみましょう

                            国会議事堂1

「鑑定結果」
 う~ん、政治的問題や政治家の評価というのは実はかなり難しくあまり得意ではないんですが。結果的に数年で分離、解散か共同代表のどちらかが離脱する事になるでしょう。
 年数としましては恐らく橋本代表が2年~3年で解散の意思を示すものと思われますが、江田代表が粘ってもしかしたら結果的に4年~5年の後に解散もしくはそれに類する事に至ると思います。
 それでもどちらかと言うと2年~3年で解散もしくはそれに類する状況になるのが濃厚でしょう。

では何故そうなるのか?冒頭でも述べました通り共同代表の人格に差があり過ぎなんですね。
 橋本代表は人間的にはまだ未熟な所が沢山ありますが何より国政、市制に対して並々ならぬ情熱と真剣さがあります。方や江田代表は知恵はそこそこありますが高い見識と胆識が不十分です。
 橋本代表はある意味決断力がありますが江田代表は「議論が議論で終わる」という決断力不足が致命的です。
要するに江田さんは「価値ある議論、価値ある決断」がまだまだ不十分です。

この数年で両代表のこの溝を埋めて行かないと新しい党も数年で瓦解するのではないでしょうか。一方で橋本代表も情熱は評価出来ますがもう一つ人格をしっかり作って行かないと人財に恵まれないでしょう。

菊1

和泉堂、水鏡庵に興味のある方は和泉堂ホームページをご覧下さい。法人契約に付いてお知りになりたい事があれば和泉堂ホームページ内の水鏡庵のページをクリック、タップして下さい。
 またお電話でのお問い合わせも受け付けおります、お気軽にどうぞ。
我々、其仙流のブログも大変、面白い内容になっております、そちらも是非。

和泉堂ホームページ
其仙流のブログ
開運コンサルタント和泉堂 088-821-9997
開運コンサルタント水鏡庵 088-855-6921
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。