FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-25

勝手に格付け物語 高知の旭食品(株)

勝手に格付け物語、第二弾は高知県の食品物流会社の旭食品(株)さんです

 創業は1923年(大正12年)、主に食品の流通、卸業をしている企業で、高知で旭食品を知らない人はいないんじゃないかと思うくらい有名な企業です。
 本社は高知県南国市、事業所や支店、営業所は東京、兵庫、中国地方、九州地方と規模も大変大きい企業です。

では早速、旭食品(株)さんを格付けをしてみましょう。

「旭食品の格付け」
・将来性 2
・創造性 2
・信頼性 3
・勢い  2.5
・人財力 2.5

「代表者の格付け」
・経営手腕 2
・人気度 3
・情熱  3
・徳   1.5
・人物性 2

以上が旭食品(株)とその代表者の格付けです。企業格付け2.4 代表者の格付け2.3と数字上はまぁまぁな評価ですが。
何点か注意点があるようですね。

「結論」
経営者にとってとても大切な情熱が良い点が挙げられますね、これは不可能を可能にするまた、難解な問題を突破する原動力にもなり経営者には当然、求められる要素です。その影響で周りにも人が集まって来やすいようです。また、一応、見識力も持っておられるようです。
 ですがその一方で経営者の人格、人間性がもう一つ足りないようにも感じます。
例え、悪い事、良くない状況が優勢でも「それでも動機は善であれ」の精神はしっかりと持ちたいものです。
 経営者なら尚の事です。現在、貴社がこの不況の中で持ち応えているのは先人や今現在周りにいるブレーンの中に高い見識と胆識を持っている方達のお蔭でしょう。それを自分が築き上げたと思過ぎないように。

 知識は見識を以って初めて意義のあるものとなります。一般の勤め人なら見識止まりでも構いませんが、経営者はそうはいきません、経営者には高い見識と更に胆識が必要なんですね。

よってまとめたアドバイスをするなら、「善に従う」事です。
 そうすれば、月日を重ねて行くうちにいつの間にか「正しく不動の精神」を養う事になり、結果、貴社も発展維持出来るでしょう。
 

以上、勝手に格付け物語第二弾でした。


                                        ひまわり


開運コンサルタント水鏡庵に興味のある方は和泉堂ホームページ内の水鏡庵のコーナーをクリック、タップして下さい。
 また其仙流のブログも大変面白い内容になっておりますのでそちらも、是非覗いてみて下さい。
お電話での受付、問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ

和泉堂ホームページ
其仙流のブログ
電話番号088-855-6921
ミズハ携帯番号080-4032-7307
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。