FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-13

水鏡庵の勝手に鑑定日記  大塚家具の内乱問題 其の2 

2015年 3月 13日(金)

大塚家具の内乱問題は未だ収束をみないようですね。会長で父親の勝久氏、社長で娘の久美子氏のお互いの意見は前回説明しましたが、今ではお互いがお互いの退任案を出すような状況にまで発展しており混迷化しつつあるように思われます。では、どのように収束していくかを今回は鑑定してみましょう。


鑑定の肝所は次の通りです。

①どちらが引くべきなのか?どちらが実質的に経営を行う事が会社の為になるのか?
②結局、どちらが引く事になるのか?

以上の二点が重要と思われますね。では鑑定してみましょう。

1da50b2a9d22755cb156bf27679e6265_s.jpg

{鑑定結果}
恐らく、引く事になるつまり退任するのは現社長の久美子氏でしょう。またどちらが会社にとって良いのか?は現会長の勝久氏でしょう。

経営手腕と言う意味に於いて娘の久美子氏は良い所もありますが総合力、特に人間力に欠けます。経営は頭だけ、計算だけでは無理で0から、または無からスタートするにはある時には自分をかなぐり捨てる覚悟が必要ですが久美子氏はまだこの辺りが不十分なようです。

 また、父親に対しては反抗の反抗をしているに過ぎず素直さに欠けます。ですが嫌味が無い所がこれまた問題でして、周囲からすれば素直では無い所が鼻につかないものですからこれに気付く者が少数であるようです。そして人の話はしっかり心で以って聞く(聴く)事を心得としなければ素直さは身に付きません。

それなりのある種の才能も有り、恵まれた環境で育ち、恵まれた環境で仕事が出来る事は大変すばらしい事であります。ですが久美子氏の未熟な所は素直さに欠ける事と人間力がまだ社長の域に達していないのが惜しい所でもあります。勿論、これから色々な事を学ぶ事でしょうが、先に挙げました通り素直さを身に付けるを念頭に置かなければその成長にも限界が生じるでしょう。


父親で会長の勝久氏はワンマン、時として傲慢とも取れる言動もあるようですが、経営者としての修羅場の場数を踏んでおるようで、ここが久美子氏と比べ段違いであります。
 もう少し時代に敏感になる事が望まれますが豊富な経験と、それなりの人徳もあるので経営手腕と言う意味に於いては久美子氏と比べるべくもありません。
注意点とすれば人は社員であろうがお客様であろうが人は人ということを肝に置かなければ内外からの信用、信頼は得られないでしょう。

ですが、かなりの苦労もされ筆舌しがたい努力もされて来ておる所もございます、何より経営者としての人間力に重心がある所が非常に評価できます。


{まとめ}
お互い良い所があるのに非常に惜しむらくは、久美子氏の素直さの欠如、勝久氏の傲慢と取れる所がそれぞれ問題点としてあります。
 お互いが尊重仕合、お互いの良い所をどうすれば融合出来るかを模索する事が理想と思われますが現実は中々そうもいかないでしょう。
 久美子社長の提案している気軽に入店ができ、低価格で商品を求めやすい経営方針はそれ自体は非常に正論です。
ですが一方で社の伝統、歴史を重要視する事も大切でここに一定のニーズがある事を考えなければならないでしょう。

 カジュアルさを新しく取り入れつつも伝統、歴史、旧来の経営方法、営業方法をどうすれば良い形で残していけるかが今後の課題でしょう。

5d928b821c35e530cbcf1bd4bd800382_s.jpg

開運コンサルタント水鏡庵の法人契約、個人契約に興味のある方は和泉堂ホームページ内の水鏡庵のページをクリックして下さい、また資料も無料で郵送致しておりますのでご希望の方はお電話を下さい。

和泉堂ホームページ

水鏡庵 電話番号 088-855-6921

代表ミズハ携帯 080-4032-7307
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。